酵素液ジュースで酵素ダイエット!

女性の中で酵素ダイエットを取り入れている人が多くなっていますが、どのような流れで実行すればいいのでしょうか?

第一に、酵素ダイエットには酵素液ジュースを利用するのが基本です。

酵素液ジュースとは酵素がたっぷりと利用されている飲み物のことで、野菜や果物のビタミンや食物繊維なども豊富に配合されています。

酵素の入ったジュースを選ぶ方法としては、原材料と製法をよく確認するという点が大切です。

酵素液ジュースに使われている野菜や果物、野草などの安全性は信頼に足るのか、確認を行いましょう。

作る方法によっては飲んでも、あまり酵素は摂れてないということも起きうるので、どのような製法だったかもチェックしていただければと思います。

また、自分でミキサーを使い、旬のフルーツや野菜を選んで、酵素たっぷりの生ジュースとして作るのも有効です。

「どうしても食事と食事の間にお菓子を食べてしまって、治さないといけない・・・」と思っている方は、ぜひ、おやつ換わりに生ジュースを飲んで下さい。

そして、酵素液ジュースを飲むタイミングとしては、一日3回のごはんのうち、どれか1食を酵素ドリンクに置き換えるというのが酵素ダイエットのしかたです。

例として、朝に酵素ドリンクを摂取することにしたり、昼、あるいは夜だけ飲むことにしても問題ありません。

しかし、短期間で効果を得たいと、安易な気持ちで、3度の食事すべてを酵素ドリンクに置き換えるのは、とても危険ですので絶対に行わないで下さい。
このようにダイエットに有効な酵素は、人が生きて行くために絶対に欠かせない成分で、口から摂取したものをエネルギーに変えたり、手足を動かしたり、呼吸をしたり、会話をしたり、内臓を働かせたりして、健康な体を維持するために必要な働きを担っています。

そして、酵素は、もともと体内に存在するもので、「潜在酵素」という体内に存在するものと外部から取り入れる「食物酵素」の2種類があり、さらに、「潜在酵素」は、食物の消化活動に使われる「消化酵素」と生命活動に使われる「代謝酵素」の2つに分かれます。

これらの酵素が、体内に十分にあれば、代謝機能が高く保たれ、免疫力も高く、健康的な体を維持できますが、毎日、暴飲暴食して食べ過ぎていたり、肉や油っこい揚げ物料理などの脂肪分が多く高カロリーの食事ばかりを食べる食生活を続けていると、消化のために多量の酵素を使ってしまい、不足がちになってしまいます。

また、年齢を重ねるとともに、加齢の影響で体内の酵素は減少してしまいます。

すると、代謝機能が低下して太りやすくなり、免疫力も低下するので、体調を崩したり、病気にかかりやすくなってしまいます。

こうした不足しがちな体内の酵素を、酵素液ジュースを飲むことで補ってやれば、健康的で痩せやすい体を維持できるというわけです。

さらに、1食を酵素液ジュースに置き換えることで、今まで摂り過ぎていたカロリーをセーブすることができます。

現在は、女性を中心に、この酵素ダイエットが人気となっていますが、その他に、トマト成分のリコピンや青魚に含まれる成分のEPAなども、ダイエット効果があると話題になっています。

もし、リコピンやEPAなどでダイエット効果を得たいと思うなら、「夜スリトマ美ちゃん」や「サプリメントのフローレスEPA」の使用をオススメします。

しかし、これらのダイエットに有効とされる成分は、確かに痩せる効果が期待できますが、決して短期間で、あっという間に痩せるというものではありません。

1ヶ月続けても、その効果は、ほんの僅かだと思います。

ですので、コツコツと長期計画で行わなければなりません。